NPO法人 北九州ウオーキング協会

kitakyuwa.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 02日

救急救命講習

2017年9月1日(金)、北九州ウオーキング協会では「救急救命講習」を黒崎市民センターで行いました。
北九州市では救急車を呼んで到着するまで約6分。心肺停止した人の脳細胞はわずか3分で死に始めるそうです。救命措置を行った場合と何もしなかった場合とでは、助かる確率は2倍以上変わると言われています。万が一の事態に遭遇したとき、何もできなかった・しなかったということが無いように、私達一人ひとりに出来る事、一次救命措置の大切さを学びました。
b0220064_16063199.jpg
左の赤いAEDは訓練用のもの。右のオレンジのAEDは黒崎市民センターに設置されている実際のもの

b0220064_16063236.jpg
まず周囲の安全確認、そして意識があるかどうか、大きな声を掛けたりたたいたりして反応を確認
近くの人に119番通報とAEDの依頼をする

b0220064_16063234.jpg
呼吸はあるか?なければ心臓マッサージを開始する
心臓マッサージは30回
b0220064_16063355.jpg
そして人工呼吸2回を繰り返す

b0220064_16063347.jpg
AEDが到着すれば直ぐに装着

b0220064_16063119.jpg
参加者は皆真剣に講習を受けていました

b0220064_16071753.jpg
心臓マッサージと人工呼吸は救急隊が到着するまで続けます

b0220064_16071855.jpg
全員が2班に分かれて心臓マッサージとAEDの操作を体験しました

b0220064_16071843.jpg
講習と分かっていても緊張してしまいますね

b0220064_16071958.jpg
最後に熱中症についての話と、質問を受けて講習を終えました

b0220064_16071960.jpg
その後18時からは通常の実行委員理事会が行われました
この日は9月23日・24日開催の北九州無法松ツーデーマーチ前の最後の実行委員理事会
議題も盛りだくさんでした

みなさん、お疲れ様でした


救急対応の概要をまとめました
b0220064_13340618.jpg








[PR]

by kitakyushuwalking | 2017-09-02 16:30 | 研修・講習会


<< 北九州ー中津ウオーキング大会_下見      アサデス。KBC 30秒PR出演! >>