NPO法人 北九州ウオーキング協会

kitakyuwa.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 12日

第35回 元気!スマイルウオーク in 北九州

     立春は過ぎましたが、冬将軍は居座り続けているようで、この日は冷たい寒さ、
     時折、真っ黒な雲に覆われると小さな粉雪が舞ってきます。
     ほころび始めた梅の花びらも、心なしか震えて見えます。
     時折雲の間から現れる、こぼれるような日差しは・・・春の気配。

     12日、冬に後戻りしたような寒さの中、
     福岡県ウオーキング協会主催の 「元気!スマイルウオーク in 北九州」 が開催されました。
     今回のウオーキングのテーマは、
     北九州の母なる河川を探索・小倉紫川河畔・橋巡り・・・と、なっています。
     コースは、10キロコース(チャレンジコース)
             5キロコース(散歩コース) の、2コースがあります。
     いずれも、紫川に架かる橋を巡ります。
     チャレンジコースは13、散歩コースは9つの橋を巡るコース作りになっています。

     さて、橋の名前を覚えながら歩いてみてはいかがですか?

b0220064_20090482.jpg
     9時受付開始です。
     受付、健康チェックをします。
b0220064_23203786.jpg
     9時少し過ぎ、「初心者ウオーキング教室」 が始まりました。
     今日の講師は、五貫理事長です。     
b0220064_20090405.jpg
     受付スタッフも手際よく対応しています。

b0220064_20090581.jpg
     各地区で開催のウオーキング大会やウオーキングに関する情報のパンフレットが置いてあります。
     皆さん、興味深気に手に取って・・・。
b0220064_20090588.jpg
     山下さん、今日もご参加ありがとうございます。
     仲良く、楽しく歩いてくださいね。
b0220064_20090119.jpg
     9時40分、開会式です。
     福岡県ウオーキング協会会長・長様ご挨拶。
b0220064_23464110.jpg
     NPO法人北九州ウオーキング協会・五貫理事長挨拶。
b0220064_23484408.jpg
     本日の 「元気!スマイルウオーク」 担当の吉村さんから、コースの説明と諸注意がありました。
b0220064_20090249.jpg
b0220064_23552058.jpg
     続いて、準備体操をします。
     まずは、ゆっくり足ふみからです。 
b0220064_23563539.jpg
b0220064_23582745.jpg
     10時、スタートです。
     おいしそうな飴が配られました。
b0220064_00003168.jpg
     「1枚、お願いします」 との事で、にっこり笑って・・・はい、パチリ。
     「先月も、載せてもらった・・・今度も、お願いします」 と、言われました。     
     いつも、二人で参加されています、有難うございます。
b0220064_00014089.jpg
     10キロコース、小倉城庭園へ・・・。
     今日のリーダーは、吉村さんと新さんです。
b0220064_20090351.jpg
     10時15分、5キロ・散歩コースも小倉城へ・・・。
b0220064_00103478.jpg
     青空に小倉城がくっきり。
     お天気は良いのですが、冷たいです。
b0220064_00110271.jpg
     旧県庁跡です。
b0220064_00321698.jpg
     10キロコース、まず1番目の橋、火の橋(室町大橋)を渡ります。
     火の橋(室町大橋)は夜になると、
     波と鵜飼をイメージして作った橋に取り付けてある塔の先で、
     ガスが燃焼して周りを明るく照らします。
     陽が落ちてからの火の橋(室町大橋)の姿も一見ですね。
b0220064_20090330.jpg
    10時25分、5キロ・散歩コースも火の橋(室町大橋)へ・・・。
b0220064_00240534.jpg
     2つ目の橋、木の橋(常盤橋)を渡ります。
     この常盤橋は、長崎街道・中津街道・秋月街道・唐津街道・門司往還の起点の地です。
     この橋の、欄干の擬宝珠は270年前のものが復元されています。     

b0220064_20142829.jpg
b0220064_00413371.jpg
     3つ目の橋、石の橋(勝山橋)を渡ります。
b0220064_20142940.jpg
     勝山橋から、水環境館へ・・・。
b0220064_20143040.jpg
b0220064_00451989.jpg
     4つ目の橋、水鳥の橋(鴎外橋)へ、
     水鳥をイメージした歩行専用の橋です。  
     文豪であり軍医だった森鴎外が一時期小倉に滞在した事を記念して命名されました。
     欄干には、音楽や海辺のさざ波の音が流されているそうです。
     ちょっと立ち止まって欄干に耳をあててみましょう。。
b0220064_01060614.jpg
     太陽の橋(中の橋)を渡って紫川の河川敷を歩きます。
     太陽の橋の広い歩道には太陽ののような鮮やかな向日葵がタイルで描かれています。
b0220064_01140461.jpg
     正面に見えるのが、6つ目の橋、鉄の橋(紫川橋)です。
b0220064_20143001.jpg
     鉄の橋(紫川橋)を渡り、7つ目の橋・風の橋(中島橋)へ・・・。
     風の橋の、遠くからも見える大きなモニュメント 「銀河の船」 は、
     風車のようにどの方向から微風があたっても羽根が回るようにデザインされています。
b0220064_01261619.jpg
     8つ目の橋、音の橋(豊後橋)へ
     音の橋(豊後橋)は、楽器のハーブをモチーフにして作られた斜張橋です。
     爽やかなハーブの音色がスピーカーより流されているらしいです。
     周りの騒音にかき消されて、よく聞こえません。          
b0220064_20143111.jpg
     9つ目の橋、貴船橋を渡って5キロコースは、TOTOミュージアムへ・・・。
     貴船橋西・・・ここが、10キロコースと5キロコースの分岐点です。      

     10キロコースは、分岐点より木町~篠崎へと歩きます。
b0220064_20143283.jpg
     5キロ・散歩コースは、TOTOミュージアムを見学後、豊後橋を渡って、ゴールの勝山公園へ・・・。

     10キロコースは、紫川沿いに 「今村グランド公園」へ。
b0220064_20143254.jpg
     「今村公園グランド」 到着、トイレ休憩、10分後出発です。
b0220064_20143390.jpg
     11時40分、5キロ・散歩コース・・・TOTOミュージアムの見学を終え、
     音の橋(豊後橋)を渡ってゴールの勝山公園へ。
b0220064_07485731.jpg
     勝山公園に戻ってきました。
b0220064_07514220.jpg
     12時ゴールです。完歩賞と記念品をいただきました。

b0220064_07545503.jpg
     12時40分、10キロコースもゴールです。
b0220064_07580775.jpg
b0220064_07585977.jpg
   
b0220064_20162219.jpg
     完歩、お疲れ様でした。
b0220064_20162270.jpg
     完歩賞の裏に印字されている数字で、お楽しみ抽選会があります。
     ウオーキングシューズなど、景品多数です。
     どうでしょう?
     当たっていると良いですね!
b0220064_08054099.jpg
b0220064_08564821.jpg  
  
  
  13時を少し過ぎましたが、参加者全員無事ゴールしました。
  本日の参加155名と、聞きました。
  好天でしたが、時折小雪の舞う冷たい中、
  沢山の方に参加していただきました。
  有難うございました、そしてお疲れ様でした。
   (写真は松木様です、コメントと一部写真は久保田です)

   最後に、
     今日歩いた橋の一部です。
     歩いた橋の名前を覚えていますか?

 
  
  さて、来月(3月)の例会は、3月5日(日)
  「かわら梅まつりと秋月街道ウオーク」 と、なっています。
  JR香春駅(日田英彦山線)9時集合です。

  9時 「初心者ウオーキング教室」 を開催します。
  9時30分より受付、10時スタートです。
  参加費・・・一般500円 協会会員は無料です。
  飲み物・お弁当・雨具などは各自ご用意下さい。
  事前申し込みの必要はありません。


  詳しくは、NPO法人北九州ウオーキング協会 H・P
  御覧下さい。

  沢山のご参加、お待ちしています。





    
[PR]

by kitakyushuwalking | 2017-02-12 20:17 | ウオーキングの様子


<< 第5回通常総会      認定ウオーキング指導員 講習会 >>