NPO法人 北九州ウオーキング協会

kitakyuwa.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 23日

第3回 北九州風景街道・子供ウオーキング大会ー2

     第3回北九州風景街道・子供ウオーキング大会、20日・三日目です。

     昨夜、やはり遅くまで睡魔と闘っていた兵共も何人かいたようですが、
     殆どの子供達は、ぐっすり眠っていました。
     それでも、中々目が覚めない様で、数人の子供の身体を寝袋の上からゆすって、起床を促します。
     今日の起床時間は、6時30分です。


11月20日(三日目)


     起床時間になっても、顔はぼんやり。
     元気盛りの子供とは言え、疲れは隠せません。
     慣れない非日常です、なにせ興味のある事、珍しい事には、力いっぱいで挑んできます。
     彼らに、程々に・・・とか、力を抜いて・・・と、言う事はありません。
     ただ、長い距離のウオーキングは、チョット気持ちが向かない時もあるようですネ。
     
     朝、挨拶をしながら身の回りの片づけや、着替え、歯磨きなどを促します。
     7時、何時ものように 「ごはんのうた」 を歌って朝食です。
b0220064_16574532.jpg
 
     朝食後、荷物を預け赤煉瓦館の前に集合です。
     赤煉瓦館の前で、集合写真を撮りました。
b0220064_1725360.jpg

     8時、赤煉瓦館をスタートです。
b0220064_18184339.jpg

     まず、旧大里宿跡 「西生寺」 へ、向かいます。
b0220064_18193729.jpg

     「西生寺」到着、寺院の中に入ってお話を聞きます。
b0220064_18225669.jpg

     「西生寺」 で、約20分間、市門司区総務企画課・永田様より、旧大里宿についてのお話を聞きました。
     ここから、約1時間片山海岸付近まで歩きます。
b0220064_18374653.jpg
 
     10時少し過ぎ、 「九州鉄道記念館」 に到着です。
     中に入って、見学。懐かしい電車などが置かれています。
     電車に乗り込んで・・・楽しそうでした。
b0220064_18413043.jpg

     「九州鉄道記念館」 の見学を終えて、すぐ横の広場に集合。
     人数の確認をします。もうすぐゴールです。
b0220064_18434553.jpg

     ゴール、「海峡ドラマシップ」 横の広場へ。
b0220064_18472293.jpg

b0220064_18482324.jpg

     お迎えの、お父さん・お母さんの姿が見えたのかな??
b0220064_18484544.jpg
 
b0220064_18493461.jpg

b0220064_1850274.jpg

     ゴール後、「海峡ドラマシップ」 横の広場に集合。
b0220064_1933171.jpg

     「門司港バナナたたき売り愛好会」 の方々の、バナナのたたき売りの実演を見学。
b0220064_19355447.jpg

     サァ・・・次は、子供達もバナナのたたき売りに挑戦です。
     元気に、口上が言えるかな・・・。
b0220064_19401071.jpg

     「買ったァ~~」 と、大きな声があがります。 
b0220064_19403199.jpg

     お楽しみ会も終わり、最後の集合写真を撮りました。
b0220064_19424111.jpg

     11時40分から、解散式です。
     完歩賞と記念品が、一人一人に渡されました。
b0220064_19444230.jpg

     12時解散です。お疲れ様でした。

    
     今年で、「風景街道・子供ウオーク」 も、3年になります。
     3年間、参加の子が3名でした。
     やはり、目に見えて変わってきています。
     昨年 「今年は、救護車 に、一回も乗らなかったヨッ」 と自慢げに言っていた男の子。
     今年は、口数も少なく悠然と歩いていました。   
     昨年は、何かあるとすぐに近寄って、話をしてくれていましたが、
     今年は、それは有りませんでした、ただ、目が合うたびに 「ニコッ」 と笑みを返して・・・。
     何かと雄弁な子から、寡黙な少年になっていました。
     一年間、365日ですが・・・子供達は変わってきています。
     もう一人のわんぱく君は、来年6年生になります。
     「来年も参加して、僕は班長になる!!」 そう豪語していました。
     頼もしい限りです。
     今年二年目の女の子、チョット先輩風を・・・周りの女の子の御世話をしてくれていました。
     一年間で、随分違ってきています。
     目に見えない、心の変化・・・これが、北九州ウオーキング協会の目指す 「歩育」 に繋がって欲しいと願っています。
    
     「北九州風景街道・子供ウオーキング」 参加の皆さん、有難うございました。
     来年も、もう一度お会いしたいですネ、そして一緒に元気に歩きましょう。
     是非、ご参加下さい、スタッフ一同楽しみに待っています。




 
                          
[PR]

by kitakyushuwalking | 2016-11-23 23:37 | ウオーキングの様子


<< かわら梅まつりウオーク_下見      第3回 北九州風景街道・子供ウ... >>