北九州ウオーキング協会

kitakyuwa.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 09日

北九州風景街道・子どもスリーデーウオーキング

梅雨も明け、夏休みの始まった7月23日~25日の3日間、北九州風景街道・子供スリーデーウオーキングが開催されました
小学校1年生~6年生までの子供達と寝食を共にしながら、門司港レトロ~木屋瀬宿までの46キロを3日間で歩きました
今回の参加は38名(内女の子13名)でした

受付が終わって、子供達が集合。暫し家族ともお別れ、不安げな姿も見えます
b0220064_21583826.jpg


門司区長・近藤 晃様のご挨拶
b0220064_2159084.jpg


NPO法人北九州ウオーキング協会 五貫会長挨拶
b0220064_2159983.jpg


出発前の記念撮影。子供たちの持つプラカードの文字は、「北九州風景街道スリーデーウオーキング」です
チョット難読なんですが、読んであげて下さいネ
b0220064_2159185.jpg


輸送・清掃・炊事担当の北九州ウオーキング協会スタッフです
何をしているのでしょう・・・? 体操でぇ~~す
b0220064_21592789.jpg


スタートです、門司港レトロを歩きます
b0220064_21593789.jpg


最初の休憩地「ナフコ」の駐車場に到着 ここで、水分補給を・・・塩飴も配られました
b0220064_21593360.jpg


大里・西生寺到着
ここで、「大里文化会」のかきまつ様より大里宿についてのお話がありました
b0220064_21595726.jpg


赤煉瓦館に着いて、中へ  リュックをおろして、ひと休みです
b0220064_220750.jpg


赤煉瓦館の入り口前広場で、竹中様のご指導で、焼きうどん作りに挑戦です
皆のお昼ご飯です、上手に作ってネ!
b0220064_220375.jpg


昼食を済ませ、12時半頃から、隣接の「ビール工場」見学です 工場内は、ビールの臭いではなく、古い臭いがしました
スタッフの皆は興味津々でしたが、子供達には、どうだったのでしょう!
b0220064_2201383.jpg


さて、ここから1時間程の休憩です
お昼寝タイムなんですが、昼寝などする子はいません!総じて子供達は、ムチャクチャ元気です
b0220064_2202528.jpg


チャチャタウンで、休憩
b0220064_2203442.jpg


常盤橋到着です、16時半は過ぎています。夕陽を受けながら常盤橋を渡ります
今日のゴール思永中学校までは後1時間余です  みんな、ガンバッ!!
b0220064_2204653.jpg


常盤橋を渡り終えた所で、「長崎街道小倉城下町の会」の田中様達の出迎えをうけました
ここで、長崎街道起点の地、小倉城下についてのお話がありました
b0220064_2205671.jpg


お話を聞いた後、小倉城まで案内していただきます。
小倉城の城壁や、石垣などで立ち止まって、説明を聞きしました
b0220064_221986.jpg


今日のゴール、思永中学校に到着です とても暑かったのですが、頑張りました
宿泊場所は、2階の武道場です。本当にお疲れ様でした
b0220064_2211927.jpg


2日目(7月24日)は、思永中学校~八幡西区黒崎・黒崎中央小学校までの18キロです
ここからは、旧長崎街道に沿って歩きます
ここ2、3日最高気温35度の日が続き、射すような暑さになっています
今日2日目は、歩行距離が最も長く、大変な暑さとの戦いになりそうです
早朝、5時30分起床、6時朝食、6時30分スタートの予定ですが、なかなかです

大門・金田・清水・・・と、長崎街道を歩きます 最初の目的地は「茶屋街橋梁」です
b0220064_2213230.jpg


茶屋町橋梁横の広場で、ボランティアの皆さんに、「茶屋町橋梁」についてのお話を聞きました
b0220064_2214944.jpg


「茶屋町橋梁」から長崎綺堂に沿って、一里塚・三条国境石を経て東田へ
東田のイノベーションギャラリーへ到着です ここで、秋吉様よりお話を聞きました
b0220064_222194.jpg


黒崎中央小学校へ到着です ユルキャラ、黒田菅兵君が出迎えてくれました 今日の宿泊地です
b0220064_2221193.jpg


3日目(7月25日)は、黒崎中央小学校~木屋瀬宿(木屋瀬記念館・木屋瀬座)までの13キロです
最終日です、6時起床、6時半朝食、7時出発の予定でしたが、
子供達の体調や天候などを考慮して、30分早目の行動です

黒崎中央小学校をスタートして30分、曲里松並木東屋へ到着です ここで高宮様と合流
高宮様から曲里の松並木についてのお話を聞きます
b0220064_2222448.jpg


今も昔からの古代松が3本現存しているそうです 古代松3本の内の1本の前で、犬塚隊長が説明をしています みんな、ちゃんと聞いているのかな?
b0220064_222374.jpg


ここから、涼神社前・マックスバリュウまでは歩いたのですが、暑さのせいで、体調不良の子供も出始め、歩行の速度も鈍るばかりで、
予定の時間を大幅に遅れた状態なので、ここからタクシー、伴走の車2台、西鉄バスなどに分乗して、「銀杏茶屋」へと向かいました。
「銀杏茶屋」で、お話を聞いて、ここから石坂を下り、木屋瀬宿へと歩きます。
途中水分補給の頻度を増やし、歩行の列が乱れないよう、列の間隔が長くならない様に気をつけながら木屋瀬宿へと歩きます

少し予定の時間を過ぎましたが、「木屋瀬宿」へ到着です 記念館の中に入り、休憩です。
b0220064_2224959.jpg


13時30分より解散式が行われました 参加38名の子供達全員に、「木屋瀬記念館」館長の高宮 歳継様より「完歩証」と記念品が渡されました
b0220064_223083.jpg

写真・文=NPO法人北九州ウオーキング協会理事 久保田和江
[PR]

by kitakyushuwalking | 2014-08-09 01:14 | ウオーキングの様子


<< 「キラキラ」に五貫理事長の記事...      無法松南20kmコース下見 >>